WEB技術の辞書・解説・使用例

TOP > HTML >  HTMLタグ辞典 >  <frameset>
<frameset>  フレーム 

ウィンドウをフレームに分割する。


フレーム分割パラメーター


●rows
縦方向の各フレームの初期サイズを rows="150,300" のように指定。
●cols
横方向の各フレームの初期サイズを cols="150,300" のように指定。

rows="150,*" のように * を用いると自動サイズとなります。

フレームサイズの変更

フレームのサイズを指定してもユーザーの操作でサイズ変更は可能です。変更操作を許可しない場合はnoresize属性を設定します。
また、XHTML1.0では「noresize」と省略せず、「noresize="noresize"」と記述して下さい。

パラメーター

●src="URI" …表示するHTMLのURIを指定。
●name="フレーム名" …フレーム名を指定。
●longdesc="URI" …各フレームに関する詳しい文書のURIを指定。
●marginwidth="ピクセル" …フレーム内の左右の余白をピクセル指定。
●marginheight="ピクセル" …フレーム内の上下の余白をピクセル指定。
●noresize …フレームサイズを変更できないように指定。
 XHTML1.0では「noresize」と省略せず、「noresize="noresize"」と記述する必要があります。
●scrolling="yes/no/auto" …スクロールバーの表示・非表示を指定。
 yes:常にスクロールバーを表示。 / no:常にスクロールバーを非表示。 auto:自動的に表示させる。(初期値)
●frameborder="yes/no"。フレームの境界にボーダーを表示するかを指定。初期値は1(表示する)

サンプルソース


<html>
<head><title>フレーム使用例</title></head>
<frameset rows="100,*">
<frame src="/frame_top.htm" name="ue">
<frameset cols="150,*" frameborder="no">
<frame src="/frame_left.htm" name="hidari">
<frame src="/frame_right.htm" name="migi">
</frameset>
<noframes>
このページはフレームを使用しています。
</noframes>
</frameset>
</html>
フレームのサンプルページはこちら




HTMLの一般属性

属性説明
class="~"クラス名を指定。使用例
id="~"IDを指定します。使用例
style="~"スタイルシートを直接記述。使用例
title="~"タイトルを指定します。
dir="ltr|rtl"文字の表示方向を指定。 ltr(左から右)、rtl(右から左)
lang="~"言語を指定。日本語の場合は"ja"