画像を張り付ける-HTMLの基本をおさらい

TOP > HTML > 画像を張り付ける

画像を張り付ける

IMGタグ

 画像を張り付ける場合は <img>タグを使用し、src="xxx" 属性でファイルのパスを指定します。
<img src="/img/enoki5.jpg" />

相対パスで画像の位置を指定することもできます。

<img src="../../img/enoki5.jpg" />

http://~ から画像の位置を指定し、別のサイトの写真も表示することができます。

<img src="http://web.shikaku-zukan.com/img/enoki5.jpg" />

画像のサイズ

 画像のサイズは width="n" と height="n" の属性で変更することができます。また、この両属性は指定しておくことが好ましいです。また alt属性もXHTMLでは必須となっています。詳細はこちら
<img src="/img/enoki5.jpg" width="100" height="63" alt="散歩に行きたい" />
散歩に行きたい
<img src="/img/enoki5.jpg" width="200" height="63" alt="散歩に行きたい" />
散歩に行きたい
<img src="/img/enoki5.jpg" width="200" height="126" alt="散歩に行きたい" />
散歩に行きたい

画像にリンクを張る

 画像にも<a>タグを用いリンクを張る事ができます。
<a href="http://web.shikaku-zukan.com/img/enoki3.jpg" target="_blank">
<img src="/img/enoki3.jpg" alt="港の見える丘公園に散歩" />
</a>
港の見える丘公園に散歩


blank